ホーム » ダイエット » カロリーの低い食生活で、お腹周りのぜい肉を落とす

カロリーの低い食生活で、お腹周りのぜい肉を落とす


カロリーの低い食事と言うと思い浮かぶのは野菜類です。
ビニールハウス栽培の普及で、今では、1年を通して、
さまざまな野菜を食べることが出来ます。


しかし、マクロビオティックにおいては、
1年中単に野菜を取ればいいと言うわけではなく、
季節の野菜を食べることが推奨されています。


この場合の季節の野菜とは、その季節にあった食材の事です。
季節にあった食材は、その季節が最も栄養価が高いため、
効果的にいろいろな成分を摂取することが出来るのです。


また、夏野菜は体の熱を冷ますはたらきがあります。
冬野菜は逆で、体に熱を貯めこむはたらきがあるため、
季節に合わせた効果を得ることができるのも、メリットです。


急激に体重を落とすといった事は難しいですが、
徐々に体重を落とすのであれば、マクロビ食は非常に有効で、
また、リバウンドの心配もありません。


玄米菜食であるマクロビオティックですから、
無理な食事制限をすることはありませんし、キツイ運動も要りません。
勿論、カロリーも気にすることはありません。


お腹まわりは勿論のこと、背中やお尻など、
普段、落ちにくい部分のぜい肉もやがて落ちていきます。
健康的に痩せるというのは、まさにこの事です。


また体の変化は、体重だけではなく、
マクロビオティック食に変えたことで、肌質が良くなった、
便秘がなくなった等の口コミも良く耳にします。
体の内側から綺麗になれる、マクロビ食、是非はじめてみませんか?


カロリー制限や、食事制限をせず、健康的に痩せるためには




Return to page top