ホーム

化粧水を手作りする事でお肌をやさしく守れます

化粧水を手作りする事でお肌をやさしく守れます


女性ならば、美容に興味のある方も多いかと思います。
特にスキンケアの成分は、年々注目されており、
テレビなどのCMでも、こんな成分を配合していますと、
大々的にアピールするものも増えてきています。


このように、肌に良いとされるものがたくさん出ていますが、
それって本当にお肌にやさしいものなのでしょうか?
ちょっと高価な化粧品も多いですが、効果はあるのでしょうか?


お肌にやさしければ、お肌が綺麗になるわけではありません。
自分に合った、自分が安心できる化粧水を使うべきだと思います。


1番安心できるのは、やっぱり手作りのものです。
最近では、自宅で化粧水をハンドメイドする人も増えてきました。
自分に必要な物を組み合わせて、本当の無添加化粧水を、
作ることが出来るのです。


インターネットでは、化粧品を自宅で作る方法が、
たくさん掲載されています。敏感肌の人、乾燥肌の人、
脂性肌の人など、さまざまな肌質に合わせた化粧水の作り方や、


大人ニキビ、吹き出物、小鼻の黒ずみ、たるみ、シワなど、
数々の肌トラブルを改善する化粧品の作り方など、
さまざまです。
安価で作ることができるので、経済的にも嬉しいですよね。


近年、マクロビオティックが人気となっていますが、
こういったスキンケアも自然のものが1番だと言えます。


自分に合った化粧水、自分に合った食生活をすることで、
本当の意味での綺麗な女性になれるのではないでしょうか?


生活にマクロビを取り入れ、健康的になろう



花粉症対策のマクロビオティック料理|白砂糖と添加物を辞めよう



アレルギーの1つとされており、
日本人でも年々悩む人が増えているのが花粉症です。
花粉症の原因として言われているのが「陰性の食べ物」です。


陰性の食べ物と聞くと、あまり聞きなれませんが、
アルコールやコーヒー、香辛料、白砂糖、添加物などが、
陰性の食べ物とされています。


良く花粉症にはヨーグルトが効果があると言われており、
スギ花粉の時期には、ヨーグルトが売り切れてしまう程でしたが、
ヨーグルトを含む乳製品も陰性の食べ物です。


そこで新たな花粉症対策として注目されているのが、
マクロビオティックなのです。


陰性となっている時に陰性の食べ物を食べてしまうと、
花粉症の症状は悪化します。陽性の食べ物を食べれば、
花粉症の対策としてはバッチリとなるのです。


マクロビオティックは陽性の食べ物を取りますから、
花粉症の対策として注目されています。
既に花粉症になっている方でも、充分に効果はありますので、
マクロビオティックをためしてみると良いでしょう。


陽性の食べ物として効果が高いとされているのが根菜です。
根菜は、いろいろな味付けで楽しむ事が出来ますので、
飽きが来ないのも1つのメリットです。


勿論、主食は白米でなく玄米を用い、
洋食ではなく和食中心のメニューにします。


その他、白砂糖や添加物などの陰性の食べ物を辞め、
マクロビオティックを続けることで徐々に、
体質を変化させる事が出来、花粉症も軽減することができます。


花粉症がひどく、病院通いをするほどであれば、
マクロビオティックを生活に取り入れて行きましょう。

おうちで簡単にマクロビができるレポート
⇒幸せうちごはんをプレゼント


Return to page top