ホーム

便秘を改善する食事|海藻等のミネラル豊富な食材を摂ろう


マクロビオティックは、便秘改善の点でも注目されている、
玄米菜食生活ですが、1点気をつけなくてはいけない点があります。
それが、ミネラル分の不足です。


玄米菜食生活にすると、好転反応というものが出ます。
最初は眠気やだるさを感じますが、あくまでも好転反応です。
しかし、ミネラル分が不足して起こるミネラル不全は改善しなくては、
いけません。


ミネラルは、体を健康に保つため必要不可欠なものですから、
ミネラルが不足してしまうと、思わぬ体調不良を起こすことがあります。
具体的には、虫歯や口内炎、貧血などです。


その他、体力ややる気の低下、だるさが残る、
病気にかかりやすくなる等、さまざまな症状があらわれます。
一概にこの症状が絶対出るというわけではないため、
気になる症状がある方は、病院で診断して貰うようにしましょう。


最近ではミネラル分を摂取出来るサプリメントも販売されています。
こういったサプリメントや、ワカメなどの海藻類を摂ることで、
症状は改善されていきますので、積極的にとるようにしましょう。


海藻はミネラル分だけでなく、食物繊維も豊富に含まれています。
余分な老廃物を除去し、頑固な便秘を改善できますので、
マクロビオティックは、ミネラル分に注意しながら、
続けていきたいですね。


ミネラルとマクロビオティックで頑固な便秘を改善!



アトピーを予防するために乳製品や砂糖は控えよう


厚生労働省の発表によるアトピーの患者数は、
約1500万人にも及ぶと言います。
また、アレルギーの人は人口の約1/3の数、
小児がんの発症率も世界ナンバー1だと言われています。


こういった情報の中で注目されているのが、
マクロビオティックです。
乳製品や砂糖を摂取しない食事方法です。


元々は、アメリカやヨーロッパなどで話題になっていた、
この方法ですが、食事で体内から綺麗になるという、
マクロビオティックは、近年、日本でも注目されています。


自身がアトピーで悩んでいるという人はもちろん、
子供のアトピー性皮膚炎に悩む方もたくさんいます。
症状はさまざまですが、簡単に言えば、


体が不要だと感じた摂取物や、
過剰に摂取してしまったものに関して、体は、
排泄のはたらきをするため、症状にばらつきが見られるのです。


アトピーは、薬ももちろん開発されているのですが、
それは完治するための薬ではなく、アトピーを抑制するための、
薬ですから、完治や改善とは異なります。


そこで注目されているのがマクロビオティック。
食事を根本から見直し、乳製品や砂糖を抑えることで、
アトピーの改善をしていくものです。


アトピーは時には、いじめの対象にもなったりします。
食事改善だけで、十分に改善が得られるのであれば、
是非、実行したいと思いますよね。


合併症を引き起こさないためにも、健康に良い、
マクロビオティックの食事法を学び、
実生活に役立てていきたいですね。


マクロビオティックでアトピーを改善しよう

Return to page top